頑張れ負けるな九州の顔

頑張れ負けるな、九州親和銀行

九州の顔、私たちの親和銀行(九州親和ホールディングス傘下)が
福岡銀行と業務提携、資本提携そして合併したのは記憶に新しいところですね。

福岡銀行といえば、九州地区では一番の地方銀行ですから
そう遠くない将来、経営状態の改善そして安定が予想されます。

九州の経済界も「親和銀行の経営安定なくして発展無し」の感が強いです。

各種サイトでも応援書き込みが非常に多いですね。

この傾向は、他の地方銀行には無い現象で親和銀行が九州福岡に
強く根付いていることを示しているんではないでしょうか。

2ちゃんねるなんかでも、
【KSFG】がんばれ新 親和銀行【&九州銀行】をはじめとした
応援スレが多数投稿されていますし。

噂話を面白おかしく書き込む”2ちゃんねる”でこれだけ
好意的でやさしい投稿が多いのは普通あり得ませんよね。

私たち九州の代表、《親和銀行》をみんなで盛り上げていきましょう。


最後に恒例の「親和銀行トリビア情報」をどうぞ。

親和銀行のイメージキャラクターを知っていますか。

そう、手塚治虫先生の代表作品「ジャングル大帝」ですね。
銀行通帳、atmキャッシュカードなどに用いられているので
ほとんどの方が目にしていると思います。

このジャングル大帝は、
九州長崎県をホームとして活躍しているサッカーチーム
「V・ファーレン長崎」のロゴマークでもあります。

長崎県の県鳥「オシドリ」がモチーフになっているんです。

親和銀行は「V・ファーレン長崎」のオフィシャルスポンサーなのです。
ですから選手のユニフォームの正面に銀行名がプリントされているんですね。

今度、TVでよく見てみてください。

福岡−めぐみ